CAPTCHA


CAPTCHA


ここ数年で買った釣り用ギアの中で
トップ3に入るものは?

そう聞かれれば、間違いなくパタゴニアの
バックパック「スウィートパックベスト」が挙げられる。

何が良いのかって?

釣りでも普段使いでも、
それにちょっとした旅行くらいなら
これ一つで事足りてしまう。
その安心感が抜群なのである。

そんなバックパックなら
他のブランドからも出ているだろう。

そんな声が聞こえてきそうだが、
商品名をよく見てほしい。

「ベスト」

という文字が入っているのが
お分かりだろうか?

そう、これはバッグパックと
フィッシングベストが合体しているのである。

これこそがこのギアの真骨頂。

それではどんな使い方をしているのか、
実際に見ていただこう。

釣り

当然、釣りには必ず持っていく。

特に歩く釣り。

私の場合だと渓流のテンカラ釣りや、
ちょっとした堤防の小物釣りなどがそれにあたる。

テンカラ釣りで使う

海川問わずルアーを
やる人にもうってつけだろう。

その場にじっとしていられない釣りの場合は、
このベスト一体型のバックパックが重宝する。

限られた時間の中で仕掛けを
交換する際、胸に手を伸ばせば小物に
アクセスできるのはありがたい。

思い返してほしい。

待ちに待った時合の到来。
そこかしこで魚がライズし始めた。

「よし、好機は今しかない」

だが気付いてしまった、、
ラインに少し傷があるのを。

もちろん、この記事を読んでいる皆様なら、
きっとラインを新しいものに交換するはずだろう。

ある程度釣りを経験してきている方なら、
もし交換しなかった場合の「あの」後悔が
少なからず身に沁みているだろうから。

急がば回れ

だが、回り道もできるだけ
ショートカットできる方法も考えたい。

次の釣行がいつになるか
分からないのだから。

—–

また背面はバックパックになっているので、
ある程度の荷物なら収納可能。

基本的には食べ物、タオル、
そして当然釣具を持ち歩いている。
他に欠かせないものとして、
コーヒーグッズを必ず忍ばせている。

釣りでコーヒーを楽しむ

もちろん去年東京に行ったときも、
実はこっそり持ち運んでいたのだ。

ただ、猛暑の影響で釣りしながら
お湯を沸かしてコーヒーを淹れる気分には
ならなかったが、、

タウンユース

私事ではあるが、現在1歳半の娘がいる。

おかげで釣りにはなかなか行けないのだが、
ショッピングセンターや観光地へ
行く機会は桁違いに増えた。

今までなら手ぶらでOKだったが、
今はそうはいかない。

オムツ、水筒、タオル、おしり拭き、着替え、etc.

常に持ち運ぶ必要があるものに加え、
最近ではおもちゃ・ぬいぐるみも
ラインナップに加わってくる。

そんな時でもこのスウィートパックベストなら
ノンストレスで持ち運べる。

生活感あふれるタックル(赤ちゃん用)類だが、
まるでアウトドアを楽しんでるかのような、
そんな気分にさせてくれるのだ。

「おむつ交換?」

私に任せてください。

「妻の自由行動?」

ぬいぐるみがあるから大丈夫、
娘の事は忘れて1人で楽しんできて

そんな心の余裕ができるのも、
お気に入りのスウィートパックベストが
あるからだ。

「ちょっと待って、
釣りのベストを着用して
出かけるんですか?」

安心してほしい、ベストは取り外せるから大丈夫。
ベスト単体でも使えるのも嬉しい。

ベストは着脱可能

もっとも、最近ではフィッシングベストが
ファッション界隈で人気らしいのだが、
素人にはなかなか手がだせる着こなしではないだろう。

ベストを外して街でも
気兼ねなく使ってほしい。

もちろん上級者ならベスト付きに
挑戦してみる価値はあるだろう。

1泊旅行

特に1人旅ならこれ一つで十分だと思う。

着替えも釣具も、それにコーヒーグッズも
内容次第ではじゅうぶん収納可能である。

そしてサイドポケットには
パックロッドと水筒を。

1泊旅行でパックロッドを持ち運ぶ

頻繁に使うスマホや財布は
バックパックの外ポケットに。

もちろんフィッシングベストを利用すれば、
収容力は更に増える。

コンパクトカメラを忍ばせることもできるはず。

もちろんシャッターチャンスがきたら
サクッと取り出しスナップ可能。

—–

現在はモデルチェンジしてしまったが、
個人的には私が所有する旧型のほうが
色もデザインも好みだ。

新品はもちろん、中古でも状態が
良いものを見つけたら即買いをおすすめする。